DAWミキシング編(約13回)

■DAWミキシング編(約13回) 2015年5月現在このコースを受講中です。

アレンジまで終わっても、完成と言うにはまだ早すぎ。
各楽器のバランスやエフェクトなど、最終的な仕上げをして、CDに入っているような曲が完成します。
この作業をミキシング、マスタリングと呼びます。

DAWミキシング編では、DAW(音声データを扱えるDTM)を使って、「ミキシングやマスタリング技術」の基礎を身に付けています。

【DAWミキシング編受講のための、推奨ソフト】
Cubase、SONAR、Logic、Digital Performer
(下位バージョンでも可)

1 ミキシング概要と音声データへの変換
 

まずは、ミキシングの手順を紹介します。
そして、MIDIデータを音声データへ変換する方法を紹介します。

・ミキシングとは?

・マスタリングとは?

・CDにするまでの手順

・スピーカーの正しい設置

・ミキサーの構成
      
・音声データへの変換

・ミキサーの説明

・エフェクトの説明

etc…

2 主要なエフェクトの説明と使い方

必ず使う、重要なエフェクトについて説明します。

・エフェクトとは?

・EQの説明と使い方。実践演習。

・コンプレッサーの説明と使い方。実践演習。

・リバーブの説明と使い方。実践演習。

・ディレイの説明と使い方。実践演習。

etc…

3 ミキシング実例

課題曲を元に、数回に分けて、
実際にミキシングする時の流れを体験。

・実践演習

4 マスタリング実例

課題曲を元に、
実際にマスタリングする時の流れを体験。

・実践演習

サブコンテンツ

Count per Day

  • 66現在の記事:
  • 14950総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 10昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ